駆除・対策

スズメバチを自分で駆除する方法


スズメバチは刺されると重篤な被害を引き起こす危険性が高いため早めに駆除するのが望ましいです。

しかしスズメバチの駆除を業者に依頼するとお金もかかりますので、自分でやろうと考える方もいるでしょう。スズメバチの駆除方法をきちんと理解しておかないと危険な目に合う可能性大です。

自力で行うスズメバチ駆除の方法や気を付けるべきポインについて紹介していきます。

蜂退治専用スプレーの使い方

スズメバチを見つけたらそのスズメバチだけを殺してもあまり意味がありません。もしも近くに巣が存在するなら、巣を根絶しなければ再度スズメバチの被害に遭う危険性が高いのです。

蜂の巣を見つけることができたら蜂退治専用スプレーを使ってみましょう。

スズメバチはとても危険

市販でハエはハチ、ゴキブリなどさまざまな害虫に対応できる駆除スプレーが販売されていますがスズメバチを撃退するなら専用のスプレーを購入したほうが安全、確実です。

スズメバチはこちらが攻撃を仕掛けない限り、向うから差してくることはほとんどなく、攻撃を仕掛けてくるのは巣を攻撃されたときです。

もしも害虫スプレーなどを使ってスズメバチを攻撃すると、巣の中や周辺にいるハチに集中攻撃を受ける危険度が増します

スズメバチ専用スプレーの特徴

スズメバチ駆除専用のスプレーが販売されていますが、一般的な害虫駆除スプレーとの違いは薬剤の到達距離が長い点です。

一般的な害虫スプレーでスズメバチの巣を攻撃しようとすると巣の至近距離まで近づかないといけません。

しかしスズメバチ専用スプレーであれば2メートル前後離れた場所からも薬剤で巣を攻撃できるのです。

カバー範囲が広いのも特徴です。薬剤を広範囲で噴射することができますのでスズメバチが巣を作りやすい屋根の軒下へも届かせることができるようになります。

スズメバチとの対決に必要不可欠な防護服

もしも自力でスズメバチを駆除するなら防護服を購入して着用してから駆除することをおすすめします。

スズメバチ駆除スプレーは効果も期待できますが、周辺に飛んでいるスズメバチの攻撃受けることもあり得るからです。

蜂の防護服とは

スズメバチは人間の洋服の小さな隙間からも侵入してきて、巣に攻撃を仕掛けた人間を毒針で攻撃します。その攻撃から身を守るためにも防護服は必要なのです。

防護服を着用していると100%ではありませんが、高い確率で蜂の攻撃から身を守ってくれるでしょう。

蜂の防護服のお値段

蜂の防護服ですが、インターネットやホームセンターにて購入可能です。値段ですが商品によって幅が広く、安いものであれば3000円くらいから、高い物であれば1万円以上します。

防護服を購入するのはお金もかかるし勿体ないと思うかもしれません。しかしそれを着用せずにスズメバチの駆除を行って重篤な被害に遭ってしまったら後悔しても遅いのです。

それを考えるとスズメバチの防護服は決して高い買い物とは言えないのです。

スズメバチを自分で駆除する時の基本テクニックとコツ

スズメバチを自力で駆除するときは、基本的事項と注意点をしっかりと心得てから駆除にとりかかるようにしましょう。

服装を整えること

スズメバチは巣を攻撃されたら激怒して攻撃を仕掛けてきますので、その攻撃から身を守れるように身支度を整えておきましょう。

専用の防護服が販売されていますので、それを購入して着用するのが望ましいです。また顔や頭は刺されやすい部分ですから必ず防護服についているヘルメットやネットでガードしてから駆除にあたります。

手や足も厚手の手袋や長靴を着用しておくと安心です。

遠く離れた場所から攻撃する

スズメバチの巣を攻撃するにはできるだけ離れた場所から攻撃するのが安全です。

さらに安全性を高めるためにも竹竿などの長い棒の先にスプレーをつけておくとより安全です。
竹竿にスプレーを付けておくとそれを敵とみなしてスズメバチが攻撃をしてきますので、その先にいる人間は攻撃を免れる可能性が高いからです。

自分で駆除するのが不安な方は、こちらの記事をお読み下さい。→業者のスズメバチ駆除について